ペルシャ絨毯を売るならこのお店です

ペルシャ絨毯買取り 美乃里商店

ペルシャ絨毯って、日本でもとても人気の絨毯ですね。
確かに、現在の大量生産されているカーペットやラグなどとは違い、柄や模様に味わい深い感じがあります。
そんなペルシャ絨毯はどこの地域で作り始められたかというと、今のイラン周辺(昔はペルシアと呼ばれていた)地域だそうです。
サイズに関しても独特の呼び方があり、一定の基準を超える物がカーリ、それ以下の物をカーリシュ、家畜のえさを求めて移動生活を送っている遊牧民が使用している物がゲリームと、さまざまな分類があるそうです。
そんなペルシャ絨毯ですが、日本では使用しなくなると、捨ててしまったりあるいは倉庫や納戸などにしまったままにしまいがちです。
そんな不要になったアンティーク絨毯は、美乃里商店さんにぜひお売りください。

こちらのお店は、東京都や関東地方、長野県や山梨県などのある甲信越地方にて多くの皆さんから、ペルシャ絨毯や骨董品、美術品などの買取をしていますが、その他の地域に住んでいらっしゃる方でも、買取りを希望される数量や品物の種類などの条件に合えば、ご希望される場所やお宅までお伺いできます。

皆さんも、倉庫を片付けていたらペルシャ絨毯が見つかったけれど、汚れていたり古かったりするから買取りは無理だろうと思わずに、美乃里商店さんに買い取ってもらえば、貴重な収入にもなることでしょうね。