「スリッパ」は日本発祥なんです。知ってました?

【スリッパの発祥はどうやら日本らしい】

スリッパ通販の専門店 楽ダネ工房

スリッパって靴のように外国から入ってきた文化かと思っていましたが、どうやら発祥の地はに日本のようです。
開国をきっかけに西洋人が多く日本に訪れるようになった明治初期、屋内で靴を脱ぐ習慣の無い西洋人が土足で屋内へ入り込む問題が発生し、それを解決するために仕立て職人である徳野利三郎が1907年ごろに発案した上履きが現在のスリッパの原型」だそうです。
はじめは、靴を履いたままスリッパを履いていたらしいでが、日本では、玄関で靴を脱いで、室内ではスリッパにはきかえる文化が定着したようです。

日本で生まれて、様々な仕様のスリッパが開発されてきましたが、最近では、国内生産はほんのわずかで、生産拠点の大半は中国に移ってきているようです。
でも、やはり品質やファッション性では、国内産のスリッパがやはり優れているようです。

楽DANE工房さんでは、お客様のニーズに合わせたスリッパの製造から販売までをサポートしているそうです。
ファッション性のある普段使いのものから来客用はもちろん、ホテルや病院、オフィスなど業務用の多量の発注から社名等の名入れ、形や材質のオーダーの製品などを幅広く取り扱いしていますよ。
是非、ショップを見学してみてください。お勧めです。